ベイザー脂肪吸引の仕組み

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

手術脂肪の90%を除去できるというベイザー脂肪吸引は、ベイザー波という特殊な超音波を利用します。この超音波は、脂肪細胞以外に影響しないという画期的な超音波です。脂肪以外に影響しないというものなので、脂肪吸引でよくいわれる血管に傷をつけるとか、神経に傷をつける事があるという心配も少なくなり、出血に関しても最小限で済むのです。

傷つける部分が少ないので術後、腫れも傷みも少なくなり安全性の高い方法といえます。まず麻酔を行ってベイザー脂肪吸引を行います。ベイザー波で脂肪を溶かしながら脂肪を吸引します。従来の方法と比較できないほどの強力な威力で体内から溶け出した脂肪を吸引します。

索状組織は温存され、皮膚をぐっと引き締めて圧迫し施術終了です。皮下脂肪の90%を除去でき、脂肪を根こそぎといっていいくらい吸引できます。施術時間も非常に短く、従来の方法では難しかった部位に関しても施術できる方法です。腫れ、出血、むくみなども少なく、皮膚のたるみの心配もありませんので、脂肪吸引したとは思えないほど、術後が美しいという特徴もあります。

施術時間に関しても一番短く、もちろん傷跡も最小で済みます。こうした方法が開発されたことで、費用がある程度かかってもベイザー脂肪吸引で脂肪を除去しようとされる方が多くなっているのは納得です。

リンク-大阪のベイザー脂肪吸引【湘南美容外科クリニック 】

落としにくい脂肪は脂肪吸引でスリムになれます

ダイエットは女性が一度はすることで、成功することもあれば失敗することもあります。女性がダイエットをする一番のきっかけは、余分な脂肪が目立つようになってきたと自覚した時です。下腹や背中や、太ももや二の腕やお尻などが、脂肪の付きやすい部分です。

また、これらの部分は脂肪を落としにくい部分でもあります。そのため、これらの部分の自己流ダイエットには、長い時間と根気を必要とします。そういう場合におすすめしたいのが脂肪吸引です。脂肪吸引でしたら、余分な脂肪だけを吸引してくれるため、辛いダイエットをする必要はありません。吸引した脂肪を、バストに入れることも可能です。バストアップも並行して行いたい方におすすめです。ダイエットで痩せることが出来れば、それにこしたことはないですが中々成功するのは難しい人が多いのが現実です。我慢することでストレスが溜まり、体調不良を起こしてしまう人もいるかもしれません。

脂肪吸引を行っているクリニックの評判や体験した方の声を聞きたい場合は、インターネットで口コミなどを検索して読むことをおすすめします。いろいろなクリニックがありますので、相性の良いクリニックで施術を受けるようにしましょう。

美容外科はいろいろな手術をするようです

美容外科というと、顔の整形手術を思い浮かべます。特に一重のまぶたを二重にするとか、鼻を高くするとかです。でも、最近の美容外科ではいろいろな手術をするようです。例えば胸を大きくする手術です。これは豊胸手術と言うそうですが、豊胸手術にもいろいろな方法があるようです。

バストアップ胸にパックを詰める方法ですとか、最近では自分の脂肪細胞から脂肪幹細胞を作り出し、脂肪幹細胞を注入する方法もあるそうです。美容外科では脂肪吸引手術も行います。二の腕やおしり、お腹周りの脂肪を取って、細くする究極のダイエットみたいなものです。私もお腹周りの脂肪を取ってもらいたいと思うほどです。また、男性の悩みである包茎の手術も行うそうです。

私は違いますが、包茎の男性は相当悩んでいると思います。でもなかなか人にも相談することができずに、悶々とした生活を送っているはずです。男性が美容外科に入るのは結構勇気がいることだと思います。もっと美容外科に入りやすくする方法があると良いと思います。