ベイザー脂肪吸引の仕組み

脂肪の90%を除去できるというベイザー脂肪吸引は、ベイザー波という特殊な超音波を利用します。この超音波は、脂肪細胞以外に影響しないという画期的な超音波です。脂肪以外に影響しないというものなので、脂肪吸引でよくいわれる血管に傷をつけるとか、神経に傷をつける事があるという心配も少なくなり、出血に関しても最小限で済むのです。

傷つける部分が少ないので術後、腫れも傷みも少なくなり安全性の高い方法といえます。
まず麻酔を行ってベイザー脂肪吸引を行います。ベイザー波で脂肪を溶かしながら脂肪を吸引します。従来の方法と比較できないほどの強力な威力で体内から溶け出した脂肪を吸引します。

索状組織は温存され、皮膚をぐっと引き締めて圧迫し施術終了です。皮下脂肪の90%を除去でき、脂肪を根こそぎといっていいくらい吸引できます。施術時間も非常に短く、従来の方法では難しかった部位に関しても施術できる方法です。腫れ、出血、むくみなども少なく、皮膚のたるみの心配もありませんので、脂肪吸引したとは思えないほど、術後が美しいという特徴もあります。

リンク-大阪心斎橋で安心の脂肪吸引・豊胸なら|湘南美容外科クリニック |
ベイザー脂肪吸引法を取り入れているクリニックです。

施術時間に関しても一番短く、もちろん傷跡も最小で済みます。こうした方法が開発されたことで、費用がある程度かかってもベイザー脂肪吸引で脂肪を除去しようとされる方が多くなっているのは納得です。