ベイザー脂肪吸引とは

お腹周りや太ももなどにつきすぎてしまった脂肪を運動や食事療法で落とすのはなかなか難しい事です。最近は美容外科などで脂肪吸引される方も多いと聞きます。脂肪吸引の中でも、最近よく耳にするのがベイザー脂肪吸引という方法です。このベイザー脂肪吸引という方法は、ベイザー波という特殊な超音波を利用し、この超音波によって脂肪をとかし、カニューレで溶かした脂肪を吸引し除去するという方法です。

脂肪吸引というと結構時間がかかるとか、ダウンタイムが重いという話を聞きますが、このベイザー脂肪吸引の場合、脂肪をたくさん除去でき、しかも手術後にたるむことがない、ダウンタイムも軽いとメリットの高い方法として知られてきています。

ただ通常の脂肪吸引との違いなどをはっきり理解されている人は少なく、同じようなものと考えている人も多いです。

ベイザー脂肪吸引の特徴としては脂肪を吸引しやすいような状態にしてから吸引するため、柔らかくなった脂肪を簡単に除去できるというメリットがあります。また無理やり脂肪をはがすという形ではなく、周辺組織などを傷つけることなく超音波で溶けた脂肪を吸引するという事になるので他の脂肪吸引の方法よりもダウンタイムが軽くなるのです。

また9割の脂肪をとる事が出来るという事もあって、脂肪を落とすことがなかなかできない方にとって注目の方法なのです。しかし脂肪吸引は体についている脂肪をとるという手術となるので、その方法をよく理解していくこと、施術経験の高い技術を持った医師、クリニックを選ぶ事等も必要となります。当サイトはベイザー脂肪吸引について深く皆様に紹介します。興味をお持ちの方に情報として利用していただければ幸いです。