費用面について

ベイザー脂肪吸引のデメリットともいえるのかもしれませんが、ベイザー脂肪吸引は、通常の脂肪吸引よりも費用がかかるという点を理解しておかなければなりません。ベイザー脂肪吸引を行うための機器を購入する場合、日本ではその購入先となる業者さんと最低価格に関する協定があります。この協定によって、クリニック側が自由に施術に関する費用を決定する事が出来ないのです。

安くするという競争がないため、どうしても費用が高くなってしまうという事があります。また機器の購入に関しての取り決め以外に、滅菌方法に関しても熱に弱いという特性があるため、高圧蒸気滅菌、オートクレーブという滅菌処理が出来ません。ベイザー脂肪吸引の機器の場合、ガス滅菌などによって機器を滅菌する事になり、この滅菌方法は専門業者に委託することが必要となったり、クリニック内で滅菌できるシステムがあってもオートクレーブの場合、かかっても2時間くらいですがベイザー脂肪吸引の機器は7時間以上かかるのです。

こうした手間のかかる機器、また協定によって価格のダンピングが出来ない機器を利用しての脂肪吸引、さらに衛生上、使い捨ての材料も出てくるため、どうしても費用が高くなってしまうのです。